2017-09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近道は遠回り…で。

昨日の一日は自分の人生を象徴してたわ(大袈裟な・笑)


昨日は実習先に行く時も、実習先から帰る時も…迷子になりました(苦笑)

行きしなは新しい道が出来てるので、方向も同じやし、絶対に知ってる道は遠くて回り道やからこっちが近道やわ★と冒険したら…エラいそれてましたし、帰りも、ぢゃ~新しい道を探したろぢゃないか!!!と、朝の汚名挽回とひとり意気込んで探検したら…またエラいそれてまして、おまけに暗闇になっておりました。
帰り、またまた道を聞いたらビックリされたしね(笑)

アホやなぁ~

知ってる道が例え遠回りでも確実に歩いていれば目的地に確実に!着いてたし、帰れてたのに…

駅を見つけた時は…ホッとしたけど、つくづく自分の人生みたい。って思いましたょ。


それにね、その迷路にハマった時行きしなの“乗せていったんで~!”と叫んでくれた見ず知らずのおばちゃんみたいに、親切な人に私は必ず出会うわけです★

いつだってそうなんです。

だからいつも感謝なんです。


で、昨日迷い迷ってたどり着いた実習先の施設…汗だくで受付済まして中に入ると…きゃ~Mさん!!!って私は手をふってました★

そ、前の職場でずーっとずーっと前に一緒に働いてた男性がいたのです。職種は全く違うんですけどね。

思わぬ再会に二人ではしゃぎましたわ。

で、控室で同じ学校のメンバーや他の学校のメンバーやら一緒になり、先に実習を受けてるメンバーとちょっと話したら、やっぱり不評だったのよね~

覚悟して実習が始まるのを待ってたら…それが、それが、今回の担当指導係の当たりが良かったのか…ぜんぜん普通でした。

あれはええくらいと違うか~


最初の説明や案内をしてくれた女性も、その日リーダーだった男性も、フロアのリーダー的存在の若い男子(実習生の間では瑛太と呼んでいる)も…すっごいちゃんとしてたよ。

ま、下はね…同じことをやっていたとしても個人の性格の問題であって、ある程度の個人差は仕方がないのが集団や組織なわけで…
それが嫌やから私は組織を脱出したわけやけど…
でも一人では生きてゆけないのよね…

フムフム…


なぁ~んて思いながら、無事一日が過ぎました。



あ、帰りは暗闇の中やっと駅にたどり着いてホームに立ち振り返ったら、これまた前職場の栄養士さんとバッタリ!キャアキャア言いながら途中まで帰って来た。

お土産いただいたり、話を聞いてもらったり。

過去はもう振り返らないで進むしかないわっ!!!って思うのよ、と言うてた。

そして実習先での再会や、こうやって出会うことは偶然ぢゃないよね~とも言われた。

私も思うわ。

帰りの暗闇で学校の友達②人からメールが届いて…迷子やってメールしたら近い方が迎えに行くで、って言うてくれたり…有り難い☆

私っていつもこうやって誰かに助けられて生きてるなぁ~ってしみじみ思いました。


道の歩き方も人の有り難さも…だから一日の出来事の中で人生を見た気がしたのよ。


すんなりわかる道を進んだら、人の有り難さも感じなかったかも、って。

近道のつもりで、新しい道を選んで余計に遠回りしたり、冒険や探検のつもりが迷子になったり…だから人の有り難さを知ったり…
ポイント地点で必要な人に出会ったり。

上手くは言えないけど…


ああ…自分の歩みそのものやん、って。



結局恵まれてるのよ。
中途半端な生き方やけど。



今、引き出しやポケットばかり増やしてるけど使いきれないのは、ただいま迷子やからで、そのうちみんなに助けられて無事そこに辿り着くのだ。


きっと★







ち@
スポンサーサイト

コメント

いいお話でした(^-^)

ありがとう★

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。