2017-07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴とクソ罰…

最近眠れないのも…不安定なのも、今朝寝坊したのも…
クソ罰があたったんや!って反省しながら…やっぱし、人に対して粗末?粗悪?な思いをすると、必ず私はクソ罰があたる。

で、反省と言うより、落ち込む。

でも我慢出来ることや、聞き流せることがほとんどやん。
イラッとしても、自分にも非があることもいーっぱいあるし。
だから落ち込む。
なんかしたんかなぁ~って落ち込む。

ほんで今日の『どなどな』は、やっぱしクソ罰があたった。

いつも二人ずつの派遣さんが二人ペアのパートさんについて仕事をする。
いつも違う。

パートさんに嫌な思いをしたことはない。
ハッキリものを言う人もいるけど…意地悪やないから気にならない。逆におもしろい(笑)

みんな気さくに仕事を教えてくれて一緒に頑張る。
多少キツい仕事内容でも、気にならない。
可愛がってもらえてる方や。

が、今日のパートさんは酷かった。
急ぎの仕事を担当してたからイラッてしてたんかもしれへんけど、朝から大声で怒鳴る。
ただ普通に指示したらええだけちゃうん?って思いながらも…さすがにムッとした。

もう一人のパートさんが普通に仕事のやり方をこーすれば、あーすれば、と私らに言うてくれるので、試行錯誤しながら仕事を進めていると、また怒鳴る。
しかも私らの側でマスクをして、他には聞こえないように怒鳴り、態度に出す。
なんやってんのや。とかイライラする。とか…そう言う感じの言葉をずーっと発している。
ただ社員さんや立場の上の人には笑顔でペコペコや。

私が最も許せんタイプの人間や。

でも、うちらはたかが日雇いの派遣。
すいません、すいません、と謝りながらも…怒鳴られる意味がわからん。
いつもと同じように仕事は一生懸命やってんの。

だからいつもと同じように一生懸命笑顔で頑張りながらも、その笑顔すら引きつってきて…終わる間近になって、ずーっと落ち込んでた私は、もう一人の派遣さんに…ちょっとわけのわからんことを怒鳴りすぎやね、大丈夫?って聞いたら、やっぱりその派遣の彼女もかなりショックを受けてたみたいで、もう一緒にしたくない!あんな人初めてや!と、怒ってると言うか、落ち込んでいると言うか…

出過ぎた真似はせんとこって思うてんけど、帰りに責任者さんに少し報告した。

派遣やし、私らにも非はあるかもしれないけど、あんまり怒鳴ったりするのもどうかと思います。って…クレームぢゃなくて報告として受けとって下さいね…って言うといた。
いつもよく仕事をしてくれてるよ~気がつかなくてごめんなさいね。派遣さんやからって我慢しなくていいのよ。って言われた。
いや私にも非があるかもしれないので、悪いところは言うてくれていいんです。って言うといた。当然そうやもん。

責任者の彼女は、たくさんの部下を一生懸命にいつも笑顔で気配りして仕事をこなしてる。だからココロが痛んだけど、責任者の管理下の人間やし、頑張ってる責任者にも失礼や。

それに私ら以外にも傷付いてる人がいたり、今後出たりする可能性もあるし…私はやっぱりそう言うのはほっとけなくて、でしゃばりみたいになるし、損な立場になるんかもしれへんけど…

言わずにはおれんかった。

明日も『どなどな』…なんか行くのも嫌やけど、夢ややりたいことがある限り…今は踏ん張らなあかんねん。

でもホンマはもう毎日ひきこもっていたい。
ホンマはココロの中は廃人みたいになってんのや。

でも、夢ややりたいことや大好きで大切な人達のためにも、踏ん張って、笑って生きて行くんや。

これは愚痴で、クソ罰があたった今日のお話でした。

なんかもう辛いことや嫌なことのない世界で綺麗なお花畑に寝転がって空を見ていたいわ。

疲れた…

でも頑張ります★★★

ち@
スポンサーサイト

コメント

私も…

今、色んなことに疲れて…もういいわ…って思ってしまう。

今日、夕方暗くなってから、お客様に書類を届けに行く途中で、悲しい場面に遭遇した…
住宅街の道の真ん中で、小さな命が消えた直後に私が通りかかった…
兄弟であろう子猫達が心配そうに覗き込んでる…
子猫の事を気にしながらも、取りあえず急いで仕事を済ませて戻り、冷たいアスファルトの上に横たわっている子猫を、空き地の草むらの上に寝かせた。
上から掛けてやれる手頃な者が無くて…ごめんね…と手を合わせて帰ってきたけど、雨が降ってきた今、何も掛けてやれなかったことを後悔しています…寒くて冷たいやろな…
中途半端やな、私は。

中途半端ちゃうやん!

冷たい?ようやけど、動物はそうやって去って行くんやと思う。
今は人間が過剰な偏った愛情?をそれこそ中途半端に与えてしまうんや。

私は薫ちんの行動は中途半端やないし、後悔とか悲しむことはないと思うよ。
それだけしてもらうだけでも幸せやと…それは人間のエゴやけど…そう思う。

私は家族の中で18年ずーっと私の味方やったヒロが死んだ時に、焼場に連れて行って、段ボール箱に入れて、体重測定されて…処分の値段決められて…「最後のお別れをどうぞ」と数秒与えられ…ありがとう!と言って顔を撫でるだけで精一杯やったことが今でも悲しいよ。泣いてしまうよ。
でも…ヒロは幸せな顔で…段ボールにいれられたまま、他の動物達と一緒に燃やされるために倉庫に消えて行ったんや。

それでもペットとしては幸せやったと…やっぱし人間のエゴで思うよ。

薫ちんは後悔することはないねん。
それにそう感じれる薫ちんは優しいもん。
大丈夫★★★

みんなが幸せになれますように。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。