2017-05<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなふうに…

20070908021105
眠ってみたい…

まだ小学生の中頃に親戚から『黒猫/モルグ街の殺人』って小学生向きになった本をもらった。作者はポー。

その親戚のおばちゃんはたぶん本の内容を知らないでくれたんやと思うが、小学生の中頃の年頃には、衝撃的な内容やったことを覚えている。

その後…なぜか江戸川乱歩を小学校の図書館で読みあさり、だいぶん後でそのポーが…エドガー・アラン・ポーって名前で、江戸川乱歩が影響を受けて漢字にして作者名?になったらしいことを知った。

ポーと乱歩が同じ匂いがする、と小学生だった私はそれだけで読み始めたのだけど…
繋がってたことにちょっとだけ気味悪く感じた気がしてた。

その後もいろいろ出会う本の中で結局影響を受けて…ってのが続くことに、やっぱり似てる人がいるんやなぁ~って、ただの読者の自分と大小説家様と同じ目線で一緒にする私って…とても失礼だわ(爆)

で、この前そのポーの『黒猫/モルグ街の殺人』を見付けたので買った。
眠れぬ夜に…眠れぬ夜になります(笑)

でも短編で読みやすい。

あかん、あかん。もっと幸せな内容のん探そう…

ってこの前、ゴンタの姪に大好きなアンデルセン童話の絵本をあげた。
妹が改めて読んだらしく…ちょっと『人魚姫』ってかわいそうな話やなぁ~改めて読んで泣けたわ。…と(笑)

私は小さい時から『人魚姫』『マッチ売りの少女』『幸福の王子』が好きで、ひとりでいつもこっそり泣きながら繰り返し読んでいた。
あと『泣いた赤鬼』『お月さん桃色』『もちもちの木』とか。

…なんで優しい人が悲しい目にあうねん!と思いながら…
でも、悲しい目にあう方がええわ!って、意地悪したらバチ当たるわ!アホ!とかブツブツ言いながら、絵本をめくってた(笑)

でも今もそれは変わらないなぁ~
私って不幸体質なん?(笑)

あ、でも私…保母時代にお帰りの時間まで、絵本を読むことにしてたんやけど、まぁ~選んで自分が楽しくて大袈裟に読み聞かせたのも悪いねんけど『屁っこき嫁ご』って日本の童話を毎日何回も何回も飽きるまで、読まされました。
ええ~他のん読ませてよぉ~って保母の私が子供達にお願いするくらい(笑)
いやぁ~ぶっほほ~ん(オナラの表現ね)がええ!!!!!!
んで、また張り切って読み上げるわたくしでございました。内容より、その表現の部分だけが異常なまでに印象に残っていて…子供達の下品な笑いと(笑)…もう一回言うて~!!!!!が、未だに甦るわ(爆)
最近読んで見たら、ああこんな内容やったわ、って改めて思いました。はい。

読書は楽しいです。
ただちょっと今の私には集中力が欠ける症状があるから、あんまり読める心境ではないけど、読みたいものがたくさんあるわ。
図書館も本屋さんも大好き☆

それより、誰か眠らせてくれぇ~(笑)

ち@
スポンサーサイト

コメント

なぜか、図書館や本屋に行くと…



う〇こに行きたくなるのは僕だけですか?

よく聞くで★

インクの匂いが誘うとは聞いたことあるけど…

あら、それより男前でも、う○こするのぉ~?
ちかちゃん、ショックぅ~(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hoshifuruyoruni1022.blog48.fc2.com/tb.php/139-23180063

ブロンテ家の人々〈下〉

ブロンテ家の人々〈下〉・エドガー・アラン・ポー「黒猫」・自己紹介バトン・エドガー・アラン・ポー・エドガー・アラン・ポー/ポオ小説全集4・エドガー・アラン・ポー 『黒猫/モルグ街の殺人』・エドガー・アラン・ポーの伝記映画へのジョニー出演の噂・エドガーアランポ

| HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。