2017-07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ともだち。

由樹子と千夏。

由樹子の娘は“由夏”ちゃん(笑)


短大時代の友達にゆっこしゃん(由樹子)って子がいる。

いつもニコニコしてて、可愛くてとても優しい。

神経質でいつもイライラしていた私とは全く逆のタイプで、一緒にいると自分まで穏やかで優しい人になった気がしてた。


ゆっこしゃんは熊本出身で今も熊本にいる。
短大卒業してからも何度か数えるほどやけど会った。
結婚式にも行ったし…

で、最後に会ったのが“由夏”ちゃんが生まれた年。
二人に会いに行った。


「どっかで見たことある名前やろ」

って笑ってた。


“由夏”ちゃんも夏生まれ。うれしかった。

その“由夏“ちゃんも年賀状で見る限り、かなりでかくなった(笑)

なかなか簡単に会える距離ぢゃない。
ライブ遠征で九州方面にはよく行ったけど、ほぼ日帰り状態の強行スケジュールやったから熊本まで会いに行く余裕はなかった。


今回熊本(九州)の水害をニュースで見てショックを受けた。
熊本には親戚がいるし、ゆっこしゃんもいる。

考えてみたら、ゆっこしゃんとの連絡方法に携帯電話での連絡方法がなかった。
とりあえず家に電話した。
息子が出て「出掛けてます」って言うので…
なんか安心した。

すぐに手紙を書いた




そしたらメールが届いた。
ゆっこしゃんは相変わらず優しくて可愛いままやった。
無事やったけど、被害にあったところは今も大変やと言うことやった。


まだまだ携帯電話が普及してない時代に出会い、用事があれば家の電話にかけるか手紙を書くか、出会ったころの時代から止まってたんやなぁ…ってしみじみ思った。

メールでやりとりすることが不思議な感じ(笑)


寮生活をしてたから、ご飯食べるのも、お風呂に入るのも…いつも一緒やった。
何年も会ってなくて年賀状での付き合いしかなくても、何故かいつも一緒のようなキモチでいた。
災害でまた改めて連絡が取り合えるようになるなんて皮肉やけど有り難いと素直に思った。

だんだん残りの人生が少なくなる…そう実感させられることが増えてきて、だからホントに大切な人、大切なものを無意識に選別し始めてるのかもしれへんね。

しっかり目を開いて耳をすまして、ココロに素直に…大切に大切に…

いきたいもんやね。






ち@
スポンサーサイト

コメント

私は福岡の八女市に友達がいて、
ちょっとというか、かなり心配した。
家は無事で職場は浸水したらしい…。
Facebookで確認した(笑)

京都も凄かったよなぁ~

ってか…連絡してあげなさい(笑)

しかし自然ってまぢに怖いよなぁ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。