2006-09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2006-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾キ語リ編vol.1

フライヤー

星降ル夜ニ
弾キ語リ編 vol.1

*2006.10.22*
OPEN:18:00   START:18:30
チケット代2000yen+D代別途



CAST

★玉井シンジ [gangsters]★

★鎌坂 誠 [FUNGUS]★

★ラッキー・クッキー・センヌッキー★
   &
★サドル・ザ・ヒロシ・デス★
[THE ZIPPERZ]

★くさなぎ じゅりあん★
   &
★屋久 範文★
[ガンジンルー]

姫路CLUB LEAF
兵庫県姫路市延末244-1
TEL:079-222-2155,079-285-0569


チケットのご予約、お問い合わせ
hoshifuruyoruni1022@yahoo.co.jp
←メールフォームからどうぞ!
スポンサーサイト

ギター

うちの隣りだか上だかわからないけど、いつからか毎日毎晩…ギターを弾く音がする。最初はコードを押さえながら、じゃやぁ~ん…やった。なんやあれは?と思ってた。
が…毎日毎日やっているうちに音は増えてゆき、唄まで唄いだした。…聴いたことあるなぁ~???が、止まっては弾き、そして唄う。繰り返し繰り返し…あ、長渕や。
私は長渕には詳しくないが、あれは長渕やな。
とりあえず、今回の弾き語りの企画のフライヤーをポストにでも入れてみようかとも思ったが…ヤバイ、ヤバイ。だってうちの表札はFUNGUSのステッカーや(笑)バレバレや。
…もう夜中の2時前。しかしギターの練習は続く…そして確かに上達している。
なんか知らん兄ちゃんやけど、ちょいと嬉しいなぁ~やっぱり継続は力なり、って感じが嬉しいなぁ~

ち@管理人

新月

10月22日は新月で夜空が暗いので、星が一層輝いて見えるらしい☆・・・偶然に知った話。
私らが暮らしている町は中途半端な田舎で、海が近いが海岸沿いは工場がたくさんあって、夜空は赤い。でもちょっと見上げれば星が見えなくもない。いや、都会に比べたらめっちゃ見えるかもしれない。
夜遅く帰る時はよく夜空を見上げて、星が綺麗とめっちゃ嬉しくて嫌やった日も、まあええわと思えたりする。

そんな日々を送りながら、今回偶然に星が一層輝く夜にこの『星降ル夜ニ』のライブを企画出来ることを心から感謝します。
そして大好きな唄うたいと大切な時間を過ごせることが何よりも嬉しい。
初めて出会うお客さんにも大切な時間を過ごしてもらいたい。そして帰りに夜空を見上げてキラキラ輝く星の光をたくさん浴びて、幸せな気分になってもらえたら自分たちも幸せです。
ち@管理人

星降る夜に

今日は京都でTHE STRRET BEATS『VITAL BEAT TOUR』に参戦★
今回の企画名のきっかけを作ってくれたのが、このTHE STREET BEATSの【星降る夜に】である。この曲に何度も何度も励まされて、生きてきた。・・・ちょっとおおげさかなぁ~(笑)でもホンマ。
で、内容は・・・と言うとこればかりはライブは生モノなので、文字では語れないと言うのが正直なところ。だから省略(笑)
で、ラストのラストのラストで・・・もう1曲やるかぁ~、もう1曲やるかぁ~のOKIさんのファイティングポーズ(笑)に・・・もしも、もしも【星降る夜に】をやってくれたら、きっと自分らの想い(企画)は成功する!と念じながらじーっとOKIさんの姿を見ていた。

ぎゃーあああああああああああ”~~~~~~~~~~~~~~~っ!!!

そうやってくれた!そう【星降る夜に】をやってくれた。もう死んでもええわ、と思ってしまった。そして涙が出そうになったけど、でもやっぱり笑顔で死ぬほど跳びまくり、叫びまくった私たちであった。そらー凄かったやろな(笑)OKIさんから見ても、後ろから見ても。横から見ても。ひゃひゃ。

あ、ライブ前に八坂さんに行って今回の企画が成功しますようにといっぱいパンパンしてきた。商売繁盛の撫でてもええ、えべっさん?が座ってたから、いっぱい撫でまわした。
ひとりでも多くの人に想いが届きますように。
ち@管理人


フライヤー

1年くらい前のライブの帰り、心斎橋筋に並ぶストリートアーティストの作品や弾き語りの人達を眺めながらブラブラ歩いていた。その中で立ち止まって眺める、そんな出会いはなかなかないかもしれない。
そんな中ひとりの男の子?のイラストに思わず足を止めた。その男の子は自分が描く絵の中の物語を一生懸命に語ってくれた。主人公の男の子と女の子の絵の中にはたくさんの音が散りばめられ、全体的な色合いもとても可愛くて優しかったこともあって、めっちゃ気に入った私たちはそれぞれ2枚ずつポストカードを買って帰った。
ポストカードの中にいる主人公の男の子を眺めながら「玉井さんみたいやなぁ~★」なんて話したことを思い出す。
今回この企画をすることになって、フライヤーをどうするかいろいろと話し合ったが、企画名『星降る夜に』のイメージ、そしてどうしても出演してもらいたい玉井シンジさんのイメージにその男の子の絵が必要と言う結論になって、心斎橋筋を探しに行った。でも探している時にはなかなか会えなくて・・・これで会えなかったら縁がなかったと諦めよう、と決心。そしてまた心斎橋筋を歩く・・・諦めた瞬間、いた!あの男の子がいた!縁があった!思わず走ってた。他のお客さんの対応で忙しい中、私たちの話を真剣に聞いてくれて、他の仕事もたくさん抱えているのに、この無謀な願いを了承してくれて、そしてこの素敵なフライヤーが完成したのである。
そして『星降る夜に』は『星降ル夜ニ』へと・・・文字にしても色にしても、本当に自分達のイメージ通りに仕上げてもらえた。出来上がった時は何度も何度も何度も嬉しくて嬉しくて眺めてた。
ありがとう、SHUさん。
SHUさんのHPは・・・http://www.sweet-rock-town.com
ブログ・・・http://shu-matsukura.mobile.spaces.msn.com/?_redir=1
ち@管理人

| HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。